合宿免許で効率良くスキルをアップするコツ

合宿免許の期間は約二週間と短く、通常であれば一か月以上かけて磨いていくスキル・知識を半分以下の期間で習得する必要があります。

並外れてハードな条件と言う訳ではありませんが、卒業後(免許取得後)に安全な運転が出来る様にするためにも、より効率的に合宿免許を利用することが大切です。
と言っても、問題となりやすいのはむしろ「知識」の方で、運転技術に関しては通常並みかそれ以上のペースで習得できることの方が多い位です。

その理由となるのは「短期集中トレーニングである」と言う点で、通常ならば教習と教習の間に数日~1週間程度の期間が空いてしまうことが少なくないので、感覚的な習熟が遅くなりがちです。その点、合宿免許の場合は連日法定上限までトレーニングをすることができるので、より効率良く技術を身に着けていくことができます。



また、参加者同士が同じペースで進んでいくこともあって、他の参加者と内容に関するディスカッションをしやすいと言う環境も良く働きます。自分が得意な内容を苦手な人に対して説明する、苦手な内容のコツを聞くと言うこと自体が非常に効果の高いトレーニングとなり得るため、通常と比べて圧倒的な効率で必要な技術・知識を身に着けることができる訳です。



更に効率を上げるためには、「他の参加者の練習(実技)に付き合う」と良いでしょう。通常であれば中々機会が無いことですが、合宿免許の場合は他の人の自主練習に協力できる機会が多くなるので、その機会を有効活用すると効果的です。

Copyright (C) 2016 合宿免許で効率良くスキルをアップするコツ All Rights Reserved.